バツイチのハードルを軽やかに飛び越えろ|婚活で新しいパートナー

カップル
このエントリーをはてなブックマークに追加

地域貢献も可能

パーティー

地域の活性化にもつながる

出会いの場が欲しいけれど、お見合いパーティーよりも、気軽に参加できる場がいいなら街コンが最適です。小規模なものでも、参加者は200人以上ですから、イベントを楽しむ感覚で参加できます。街コンには、出会いの場を提供して婚活に役立ててもらう以外にも大きなテーマがあります。それは、地域の活性化や地元のグルメを楽しむことです。自分のために婚活をしながら、その地域に社会的に貢献することができますから、充実感があります。行くことのできるお店がたくさんあるので、自由に他のお店へ移動することもできます。そのため、お見合いパーティーに比べて、好みの相手がいない場合でも遠慮なく移動できるのです。これなら多くの出会いを逃さずに済みます。

システムを把握する

規模が大きなものだと、男女の参加者を合わせて数千人にもなることもあるのが、街コンの特徴です。それだけの参加者がいるなら、それだけ普段で会えないような人と巡り合う機会も増えます。でも、大規模だからこそ、参加するのに勇気がいる人もいるかもしれません。でも、街コンのシステム上同性の同行者が申し込みに必須となっていますから、心細くはないです。友人や気の合う同僚を誘って、そのエリアのグルメを楽しむという気持ちで参加してみましょう。参加費は事前に支払うことになります。この時、認定街コンだった場合は、返金保障制度が適用されます。主催者団体の都合で開催されなかった場合は、参加費はちゃんと返金されますから安心です。